So-net無料ブログ作成
検索選択

赤ちゃんに人工芝を利用するのはガンになるかも!?

   ちゃんに人工芝を利用するのはガンになる
お部屋の中に人工芝は使っていませんか?
赤ちゃんが近寄ってほしくない場所に人工芝を置くと近寄らなくなることからテレビの前やPCのあるところに置くと、赤ちゃんはチクチクするようで近寄らなくなるとか・・・それならやってみようと人工芝を置いたりしてませんか?

ところがその人工芝は・・・!?血液ガンを引き起こす!

以前から安全性について疑念をもたれいた人工芝に米政府は本格的に調べになるようです。

松井選手は誰も知ってる名プレイヤーですよね、その松井選手までもが東京ドームで行うプレーを嫌がってたようで、その理由は人工芝は足腰に良くないと言われてたのですが、

それより もっと危険なのがガン!!

人工芝でガンになるなんて?ビックリですが、米国NBCテレビが2014年に放送したワシントン大学の女子サッカー選手たちは次々とがんを発症! 

しかもガン発生が多いのはゴールキーパーで

38人のうち34人はガンに!


以前からガン発症と人工芝に使われるゴムチップ(古タイヤ)の危険性は問題になってたようで!

人工芝とガン発症の関係は、ワシントン大学だけじゃなく全国各地にガンを発症した学生を確認、リンパ腫・白血病など血液のガンに侵されているのが分かってきました。

しかも 「全米各地の学校・保育園・遊び場」 にある人工芝から、高濃度の鉛が検出されてるのですが、

それでも米連邦政府機関は人工芝は安全!

政府が安全というのですから、人工芝の需要が少なくなることはなく、いまだに「ゴムチップ」から作られる人工芝の利用は拡大してます。

また

ガンは言うまでもなく健康上の恐れがあるとわかってるのに、NBCニュースがEPA長官にインタビューをも申し込んでも拒否!また米下院エネルギー・商業委員会はEPAの担当部門に、ゴムチップから作られた人工芝を採用してる競技場の安全性に関するデータを発表するよう求めましたがEPAはこの申し入れを無視!


でもここまで問題が大きくなってるくると無視するわけにはいかず、とうとう思い腰を上げたようで、米消費者製品安全委員会(CPSC)・環境保護局(EPA)・疾病対策センター(CDC)の共同でゴムチップ(古タイヤ)から作られる人工芝の危険性にあたって、2016年2月12日に調査を開始する事になりました。


人工芝とガンの関係が報道されるのは近いかもしれません。

赤ちゃんを近寄らせないため!または他の目的で人工芝を利用してる方は、その人工芝の原料は何なのか一度調べておいたほうが良さそうです。 もしかして古タイヤだったら赤ちゃんのため、直ぐに撤去した方が良いのでは?

共通テーマ:健康 | nice!(4) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
** **